ベストセラー

Satsuma

  • 最大20W IR空冷システム
  • FemtoTrig™の特徴
  • 工業用でコンパクトなデザイン

コンパクトな産業用超高速レーザーで世界的ベストセラー

フェムト秒レーザーのSatsuma製品ラインは、市場で最もコンパクトな空冷レーザープラットフォームで汎用性を提供します。Satsumaは、最大150 µJの高繰り返しおよび高エネルギー構成を提供するコスト効率の高いソリューションです。

Satsumaフェムト秒レーザーは、グリーン、UV、ディープUVの出力が可能です。

FemtoTrig™は高精度のパルスオンデマンド機能で、スキャン速度の調整をより正確に行うことができます。

Satsumaは、眼科市場、特定の微細加工テクスチャリング、ディスプレイ修復、または科学アプリケーションなどの幅広いアプリケーションで満足を与え、信頼性と安定性が国際的に認められています。

超短パルスレーザーSatsumaは、FIBERモジュールと互換性があります。 動画を見る

 

選択可能

 

FemtoTrig

    • 内部パルスセレクターによるパルス間制御(高精度)
    • 2つのパルス間の周波数を調整可能
    • 基本ジッター:電子遅延とタイミング・ジッターの低減

FemtoBurst

    • 最適なエネルギー分布のための精密なシェーピング。
    • アナログRFドライバとファンクションジェネレータによる正確な制御。

Burst Mode

    • シングルバーストモードは、精密作業用に単一の高エネルギーパルスを生成します。
    • バーストモードは、均一な材料処理と画像化のために複数のパルスを増幅します。
    • スーパーバーストモードは、特殊な高エネルギーニーズに対応するため、最初のパルスにエネルギーを集中させます。

SHG 

    • 非線形光学でレーザー周波数を倍増
    • フェムト秒レーザーのイメージング精度と材料ハンドリングの向上

THG 

    • 高度なアプリケーションのためのトリプルレーザー周波数。
    • フェムト秒レーザーのイメージングと材料加工精度に革命をもたらします。

FHG 

    • レーザー周波数を4倍にし、新たなフロンティアを実現。
    • フェムト秒レーザーのイメージング精度と材料加工精度を再定義。
仕様 SatsumaSatsuma HPSatsuma HP2
平均出力 > 5 W> 10 W> 20W
パルスあたりのエネルギー > 10 µJ> 20 µJ> 40 µJ
パルス幅 < 350 fs ~ 10 ps< 350 fs ~ 10 ps< 350 fs ~ 10 ps
繰返し率 シングルショットから40Mhzまで シングルショットから40Mhzまで シングルショットから40Mhzまで
中心波長 1030 +/- 5 nm1030 +/- 5 nm1030 +/- 5 nm

他の製品との比較

最大 3 つの製品を同時に比較できます

製品
波長
スペクトル帯域幅
エネルギー
平均パワー
パルス持続時間
リピート率
Satsuma X-28
1030 nm +/- 5nm
< 3 nm
> 280 µJ
> 28 W
< 400 fs
シングルショットから40Mhzまで
Satsuma X-50
1030 nm +/- 5nm
< 3 nm
> 500 µJ
> 50 W
< 400 fs
シングルショットから40Mhzまで
Satsuma
1030 nm +/- 5nm
< 10 nm
> 10 µJ
> 5 W
< 350 fs ~ > 10 ps
シングルショットから40Mhzまで
Satsuma HP
1030 nm +/- 5nm
< 10 nm
> 20 µJ
> 10 W
< 350 fs ~ > 10 ps
シングルショットから40Mhzまで
Satsuma HP2
1030 nm +/- 5nm
< 10 nm
> 40 µJ
> 20 W
< 350 fs ~ > 10 ps
シングルショットから40Mhzまで

一般情報

製品が見つかりませんか?

製品検索機能をご利用下さい